現実創造の方法

悪い感情を無くすためのコツについて

現実創造論いわゆる引き寄せの法則において、
良い感情でいることが大切であると言うことが盛んに言われています

引き寄せの法則で言われているステップとしてまず願望を明確にして
その願望を実現した時の感情(気分)で過ごせばその望む状態は実現できると言う話なのです

そうは言っても不安がすぐに消えたり以前のトラウマが消えたりとすることが
なかなかできないでいる人もいるかと思います

そんな方のために悪い感情を消していくためのコツについて
今回は記事にしてみたいと思います

悪い感情はそもそも消さないといけないのか?

まず悪い感情は取り除きましょう。そう言うものを取り除くワークが必要ですと
言う話を聞いたことがあると思います。

私もそういう話は何度も聞いてきていて、自分の中にある悪い感情と向き合って
それを取り除こう取り除こうと思っていました。
しかし何処かの記事を読んでいた際にそもそも以前持っている悪い感情が
完全に消え去ることは無い、薄まることはあると書いてあり、なるほどと思ったのです。

悪い感情を取り除く作業というのはコップに泥水が入っていて
それをしばらくおいておくと泥が水の下に沈澱します。
そしてその沈澱した泥を取り出そうとする作業に近いです。

一方で悪い感情を薄める作業は泥水を水道の蛇口の下に置きます。
そしてそのコップめがけて水を出し続けます。
するとコップから水が溢れ出しますがどんどん一緒に泥も外に出ていきます。

この作業は重量の関係上コップの中の泥は完全に除去できませんが、概ね綺麗になると思います

この話を聞くと悪い感情を薄めれば良いのかというのがなんとなくわかると思います。
しかも除去は時間がかかりますが、薄めるのであればそちらの方が
早く解決するのもわかっていただけると思います。

悪い感情を消そう消そうとするとその作業だけにはまってしまっている人がとても多いので、
悪い感情は完全に消えることはないし消す必要もないのです

悪い感情を薄める具体的な方法

では悪い感情を薄めるためにはどうしたら良いでしょうか?
泥水の事例であればわかりやすい水道水の水を流し込む作業ですが、
これは自分に取ってウキウキするとか楽しいとか上がるとかの時間を増やせば良いわけです。

特におすすめなのが、多くの時間身につけているものを
とても気に入るものにするというのがあります。

例えば何か毎日紙に書く作業をしている方がいるとすればその時に
使うボールペンを少し品質の良いお気に入りのもを使う

メガネをかけていたらそれを新調してとても品質の良いものにする

毎日時計をしているのであれば少し高価なお気に入りのものにする

常に触れているものがお気に入りのものであれば、
それを持つたびに単純に良い気分になりますよね?

そうやって日中少しでも気分が良くなる時間を増やしていくのです。
そうするといつしか悪い感情が薄まっていくのです

ではまた

-現実創造の方法